国際理系カップル Pとシロウサの海外放浪記(備忘録)

海外で博士になった日本人妻(現在無職)と環境学者のフランス人夫の海外珍道中。

友人の医者に夫の病を見てもらったところ、 夫は子供がよく罹る「溶連菌感染症」になっていました(この時は) 「犯人は私」(たぶん) その根拠は・・・ これって、今の新型肺炎(コロナウイルス感染症)で起きてる事例ですよね。 感染しているけど、軽度の症状で済 ...

私はオーストラリアで博士号を取りました。(ちなみに夫はアメリカで取っています。)海外の理系博士号は、授業料免除で、尚且つ、お給料(奨学金)をもらって、学位が取れる選択肢がたくさんあるので(自費留学の人も中にはいるけど)、日本で大学院に行くための予算がなく ...

前回の記事ではイタリアで医者に掛かって治療まで至るのまでの(長い)道のりを書きました。前に少し触れましたが医者に診てもらう時、予約を取っていく場合と、予約なしのウォークインスタイルの場合があります。イタリアには国民保険があって(ASL)、基本、診察代とある程 ...

コロナウィルス感染症関係で、日本ではマスクの売り切れが続いているみたいですね。こちらイタリア(フランスでも)、店頭でマスクを見かけません。 これは品切れとかでなくて、誰も使わないからという理由で(汗) 数年前に、私は旅先でどうしても必要になったので、 薬 ...

先日から夫、娘、息子も風邪ぎみ。 ちなみに私は元気です。   この2週くらいで新型肺炎・コロナウイルス感染症が中国を発端に世界中に広がっていますね。 先日、私の住んでいるイタリアでも感染者が確認されたと、日本領事館から連絡が入りました。 お隣の国フラン ...

娘の成長記です。今は、ベラベラしゃべれるまでになったんですが、バイリンガル(トリリンガル?)のためか、普通の日本の同い年の子より、日本語はかなり弱いです(涙)ま、仕方ないですよね。 ...

最終話です。そう、夫が修理に車を持って行ったときに、ヒビ割れは端まであと数センチのところでかなりやばい状態だったらしいです。(うん、ある意味、計算通りでした!) まあ、無事に交換できました。 これから気を付けます(キリっ) ...

きっとこのヒビ割れに掛かる力は割れが進むにつれ変わっていくので、こんな簡単に大丈夫っていえないんですが、この後は雨も降ってなかったし大丈夫かと。 基本、こうやって具体的な数値になると考えやすくて好きです。なにかと簡単な方程式を日常生活には使っています。(こ ...

↑このページのトップヘ