コロナウィルス感染症関係で、日本ではマスクの売り切れが続いているみたいですね。
こちらイタリア(フランスでも)、店頭でマスクを見かけません。
これは品切れとかでなくて、誰も使わないからという理由で(汗)
数年前に、私は旅先でどうしても必要になったので、
薬局に行って薬剤師に置いてあるかどうか聞いたら、
店の奥の方から出してくれたことがありました。
でも、それは外科医が使うような紐で結ぶタイプの青色マスクで、とにかく使いづらい!
(一応使い捨てっぽい紙製でしたが)
その時の在庫は2枚(一パックとかでなくて、バラの2枚です!)
誰かの使いかけのようなものを持ってきてくれました。
・・・うん、普段は、全く売る気はないみたいです。
まあ、ホームセンターに行くと粉塵マスクを売ってますが
これだとなんか違う。
 
知っている人も多いと思いますが、
欧米ではマスクしている人は、ほぼいません。
というか、過去20年海外生活しているけど、
つけていた人を見たことありません。
病院の医者も看護士も着けてないです。
さすがに手術の時とかには着けているとは思うんですけどね(汗)
(それを薬局で売っていた?)
 
そうそうマスクから派生して鼻水の話ですが、
おじいちゃん世代では鼻水はハンカチでかむのが一般的です。
かんだ後は、それをまたポケットに入れて、
その一日、同じハンカチを使いまわします(恐!)。
汗をハンカチで拭きとっているような感覚なのでしょうか?
・・・ハンカチには病原菌(体)がウジャウジャいると思うんですけどね。
まあ、乾燥してカピカピになっているので、
多少は病原体もダメージを受け減っているかもしれませんが、
とりあえず、絶対触りたくない代物です。
若い世代になると、少しマシで(?)
ポケットティッシュを使うのですが、
こっちのは日本のと違って一枚一枚がしっかりした厚めの広い紙。
一回では捨てずに、やはり何度か使いまわす人が多いように思います(汗)
・・・環境にやさしい、エコなんでしょうけど、
衛生面から見たら、どちらにしてもヤバいなと思ってしまいます(怖)
 
マスクの話に戻りますが、
こちらでは誰もマスクをしないので、
もし私がマスクをして外を出歩くならば、奇異の目に晒されること間違いなしです!
怪しすぎて、警察に職務質問されるかもしれません。
または新型肺炎のような危険な病に侵されていると誤解される可能性もあるかもです!
混んでいる場所にマスク姿で現れたら、
モーゼの奇跡のように人混みがすっと自分の目の前だけ引いていくかもしれませんね(汗)
(今回の騒ぎで、アジア人がよく訪れるヨーロッパの観光地では、
マスクの光景も珍しくなくなってきたかもしれませんが、どうなんだろう?)
 
私にはマスクの公衆の面前での使用において
これだけは譲れない場所があります。
それは、長時間の飛行機に乗る時です。
飛行機の中はとにかく乾燥しているので(20%以下になることも)
喉がとっても乾燥します。
喉が乾燥すると、菌やウイルスに感染しやすくなるし、
狭い空間にたくさんの人が乗っている飛行機の中では
マスクをしておくのがベスト!
日系の航空会社の便なら同志(日本人)がたくさんいるので、
あまり気にせずマスクを着けるのですが、
問題は、欧米系の日本人がほぼいない便。
この場合、奇異の目で見られるのが嫌なので、着用することに迷いが出てきます(涙)
喉の保護のためには、飲食している時間以外(映画を見ている時間とかも)、
できるだけ着けておくのが理想なのですが、
他の搭乗客にかなり怪しまれるので難しいところ(涙)
乗客の層を見て平然と着けているのが難しいなと思ったときは、
寝るときだけこっそりマスクするようにしています(それも照明が暗くなった後に)
またこれにはコツがあって、
マスクをしたら毛布を深くかぶり、なるべく見えないようにするんです。
ストールとかジャケットを首と顔の周りにまわしてカモフラージュするのもありです!
20200203 MASK1

まあ、爆睡してしまって、毛布が離脱、
マスクが晒されてしまうときもあるんですけど、それはしかたない(不可抗力です。汗)
 
そういえば、
私は飛行機で寝るときはアイマスクもするので
(さらに暗くなって眠りやすいし、また目の乾燥も防げます)、
顔がほぼ見えない状態なんでした!
うん、この場合、誰だかわからなくなるし、
なぜか恥ずかしさ(?)も吹っ飛んで、
全く気にならなくなります。
アイマスクとマスク、最強!
・・・でも、
やはりマスク見慣れてない人にとっては、
違和感のある光景かもしれませんね・・・
20200203 MASK2
 
ということで、
(締めの文章が昨日の記事と似たような感じになるんですが、笑)
新型肺炎の早い終息を切に願いつつ、
今回のこの騒動をきっかけに、
「マスクを公衆の面前ですること」が日本以外の文化圏でも
受け入れられていったらいいなと思います。
 
マスクで病原体からの感染を100%防げるわけではありませんが、
病気の人は喉の保護と咳による病原体の飛散する距離と量を減らせます。
健常者は同じく喉の保護と病原体の感染量を減らせます。
お互いにWIN-WINなことだと、世界中の人に理解してもらえたらいいのにな。