今回も娘2歳前の備忘録と、

4コマの後に「最終身長」について書いてみます。

 20200214 28

この2歳時と成人時の身長の関係性のことを

ネットで調べてみたのですが、

これ「2歳時」のみと断定しなくてもいいと思うのです。

 

以下、私が成長曲線をマジマジと見てからの考察です。

つまり、100%正しいかどうかは責任はもちませんので!

成長曲線の例はこれ

まず、生まれてから2才までの成長速度は

成長曲線でも傾斜が一番激しいところ(第一次成長期)。

でも、2才になると第2次成長期が始まる前くらいまで(8-10才くらい)

グラフ上でほぼ直線となっているように見えます。

つまり、早くて2才時の身長から、

成人時の身長が比例関係で予測できるようになるんだと思います。

もちろん、

2才前でもそれなりに関係性はあるのかもしれませんが、

母体の事情等で

未熟児や巨大児(妊娠糖尿病の影響などで)で生まれてきた乳児は

しばらくは違う成長の度合いを見せるでしょうし、

それが本来あるべき成長に

修正されるのが2才くらいなのかなと。

 

そして最終身長のことを調べてみると、

ネット上にはいろいろな計算方法が出ていて興味深かったです。

日本でよく使われているのは、

親の身長を考慮したもので(遺伝100%に基づく方法ですね)

男子= (両親の身長の合計+13/ 22

女子= (両親の身長の合計-13/ 22

の計算式を使います。

うちの子供たちの例を出すと

息子=(184 cm163 cm+13 cm/2 +2cm=182 cm

娘=(184 cm163 cm13 cm/2 +2cm=169 cm

息子は思ったより高くならなさそうで、ちょい残念。

父を超えてほしいけど、私が小さいので無理なのかな。

 

この計算式の最後に2㎝を足さないのも見つけたのですが、

戦前の子供の場合は2㎝を足さない方が近かったようです。

つまり現代における栄養摂取の良さ等を考慮した2㎝が

付加されているのかな。


次に、

海外版で見つけたものは、

まず、単純に2才時の身長を倍にする方法。

ただこれは、だいぶ誤差が大きい気がする(汗)

うちの子供たちの場合だと、

息子=88 x 2176 cm

娘=87.5 x 2175 cm

うん、息子と娘、ほぼ一緒の大きさになるね(汗)

男の子も、女の子も関係ない。

・・・これはあまり当てにならないかもしれません。

 

次の方法は、

成長曲線の現時点での位置を見て予測

例えばですが、

2才の時の身長が上から95%のところにいるとすると、

18才での身長も95%のところいるという予想です。

成長曲線は今までの膨大な身長データの統計でできているので、

理にかなっている論法ですよね。

そうすると、うちのボーヤたちは(2才時の身長で計算)

息子=176

娘=162

うん、なんかだいぶ小さくなった。

娘は私と変わらない高さだし。

なんか残念。

 

ちなみに、

フランスでもらえる母子手帳で同じことをやると、

息子=180㎝ (日本版と比べて+4㎝)

娘=169㎝(日本版と比べて+7㎝)

となります。

やはり、人種で違ってくるんですね。

だいぶ娘はでかくなります(汗)

 

まあ、

うちは日本とフランス半分ずつなので、

平均して、

息子=(176180)/2178㎝ 

娘=(162+169)/2165.5

こんなもんですかね。

 

最後の方法は計算式を使う方法。

日本のに似ていて

親の身長の平均に+6.35㎝(男の子)、

6.35㎝(女の子)というものです。

そうすると、うちの子は、

息子=(184 cm163 cm/2 6.35=180 cm

娘=(184 cm163 cm/2 6.35=167 cm

 

ということで、

総合して考えると(2才身長X2というのは抜きで。汗)

息子は178182㎝くらいに、

娘は165169㎝くらいになりそうですね。

まあ、このへんですよね。うん。

 

・・・でもね、

これにはオチがあって

この予想身長の誤差が±10%とか±8㎝とか

言われているんです(汗)

試しに±8㎝を考慮すると、

子供たちの身長幅は

息子=170190

娘=157177

・・・幅ありすぎです!

最終的にこの予測では

小さいのか大きい人になるのか分からない(涙)

 

まあ、

この±8㎝が遺伝要素だけでなく、

成長期の環境(栄養・運動・睡眠)で

大きく変わってくるとすると、

親としては

気をつけてあげないといけませんよね。

 

今は、まだうちの子供は小さいので、

この3つ(栄養・運動・睡眠)に

十分目が届くのですが、

大きくなってくると、

栄養(食事)の分しか気を配れなくなりそうです(汗)

まあ、とにかく、

大きく丈夫に成長してもらうためにも、

毎日の食事だけは、私が頑張ります(それなりにね)

 

おまけの話なんですが、

巷の気になる噂(?)に

「手が大きい、または足のサイズがでかいと将来大きくなる」

というのがあるんです。聞いたことあります?

実は、それを調べて報告している論文を発見しました!!

統計的な計算をたくさんやってる論文だったんですが、

中盤すっと飛ばして、最後の結論だけをみると、

・・・・・・・

手足の大きさは身長に「関係ない」

ということでした(笑)

 

またその論文のもう一つの結論として、

「大きい子は将来大きくなる可能性が高い」

という、ある意味、

あたり前な結論が出ていました(爆)


この結果を報告するために、

貴重な時間を使って

調べてくれたこの研究者に感謝です!

(論文書くのってすごく時間がかかりますので)

なんか、すっきりしました!