今朝、いつもの日課でネットニュースをチェックしたら、俳優の「三浦春馬」さんが亡くなったとの報道・・・
別にファンとかではないんですけど「志村けん」さんの悲報と同様に、かなりのショックです。

「志村けん」さんの死は、コロナ感染と分かっていたので「寝耳に水」というわけではなかったのですが、「三浦」さんの場合は、順風満帆な俳優人生を送っているような中での「自死」・・・衝撃的過ぎました。
20200309 1
この俳優さんは、チャラチャラしたところがなく、真面目そうで、私にはとっても好印象の俳優さんでした。これから先、彼の新しい作品が見られなくなるのが非常に残念です。
亡くなられたご本人は、きっと今までの悩み・重圧から解放されて安らかになった、と思いたいところ。でも、周りの家族や友人は、彼を助けることができたかもしれなかったことから、後悔の念に駆られていることでしょう。私も近い経験をしていて、亡くなった本人が苦しんでいたことに気づいてあげられなく、積極的に力になれなかったことを今もずっと悔やんでいます。そして、この後悔は一生引きずっていくもの、というか、私は自分の不甲斐なさを後悔し続けていくべきだと思っています。

ということで、このニュースを朝から見たら(欧州では朝でした)、私のお気楽なブログを書くのをやる気なくしてしまいました。
年を取ってくると、悲しい報道に動揺しすぎる傾向があるような(汗)。
30歳の死、悔やまれて仕方がありません。
今日は以上です。