今、夫のフランスの実家に引き続き滞在中です。

毎日、家族全員で3度の食卓を囲むのですが、フランス語ができない私にとってのこの食事は・・・

「超つまらない時間」(爆)なのです。

まあ長年こんな感じなので慣れましたし、子供がいるようになってからは彼らの食事中のお世話があるので、やることがあってマシな状況にはなりましたけどね(笑)。もちろん、私がフランス語さっさと習得すれば、この夫実家で「つまらない」と思うことは、改善されることかもしれないのですが・・・問題は私が

全くやる気にならないんですよね(爆)。

英語は留学や仕事に必要だったからやる気も出たし、学校で習っている分、基礎ができていたので、あとは実践で「勝手に上達した感」があるのです。(今、使ってないので、英語力は激オチしてますが。涙)。でも、フランス語は基礎なしでイキナリ実践から入ってしまったので・・・どうころんでもチンプンカンプン! レベルがゼロ過ぎて、余計にやる気がでないのです(汗)。

 

ということで、私、海外生活20年以上なのに夫の実家では「言葉の通じない外国にいる感覚」を毎回、味わっていているのです。そして、この環境にも多少疲れを感じています(汗)。

そんな中での私の唯一の楽しみが「ネットサーフィン」(ニュース、漫画、動画見たり)で、一日の疲れを取る(?)心のオアシスとなっています。

・・・それなのにですよ。

今日、サンダーストーム(雷雨)となり、雷が夫実家に直撃したのです!

もちろん、停電もしたんですが、問題は・・・

電話線とインターネットのモデムがぶっ壊れたことなんです(涙)。

雷に備え、事前に電気機器のコンセントは全部抜いていたので大丈夫だったんですが、電話線は抜いてなかったので、それを通して高圧電流が流れてしまいモデムが焼けてしまいました(チーン)。

私の心のオアシスがーー!!

フランスの田舎なので、電話線の修理とモデムの新品が届くのに何日もかかりそうで、私、気が遠くなりそうでしたよ(涙)。

20200801 181

パニックった私の夫への提案として:

1.南仏のネットのできるホリデーマンションに明日からまた行くことする(数日前にそこから帰って来たばっかりだけど。汗)、または

2.イタリアに明日に帰ることにする

との要望を出しました(汗)

私、かなり本気だったんですけど、夫は冗談だと思った様子で、とりあえず明日の移動に関しては即却下されました(涙)

・・・それからの私は何もする気がしなくてベットの上で「絶望」

 

でもね。

しばらくして、夫がネットを応急処置として使えるようにしてくれたんです!

義父の携帯のデータ通信を使うことにより、私のPCでも携帯でもネットができるようになったとのこと。よくわかんないけど、夫、すごいじゃん!(私はIT音痴です)。ちょっと夫のことを「使えるやつ」だと見直したところです(笑)。また義父がバカでかいデータ通信量で携帯を契約をしてくれていたのも功を奏しました。普段は全くデータ通信なんてしていない義父で、高い通信料を支払っているのがもったいないなと思っていたのですが、こんな時に役立つとは思ってもみませんでした。

これで、夫も月曜からのテレワークも何とかできそうです。

 

ということで、ネットが使えるようになって、私の心も通常モードに。

平穏な週末が遅れそうです。

ていうか、私のネット中毒もやばいかもと思ったところ。

今日は以上です!